秋華賞(京都・芝・内2000)

競馬予想

「桜花賞」「オークス」と合わせて牝馬三冠を構成しているレース。

このレースで好走した馬が、続くエリザベス女王杯を勝つ例もあり、ひと夏を越えた3歳牝馬の戦いぶりは必見です。

トライアルは「ローズステークス」「紫苑ステークス」。特にローズステークスで好走している馬はかなり期待できます。

1996年に秋華賞が新設されてから、牝馬三冠を制覇したのは2003年のスティルインラブのみ。

近年は比較的人気通りの決着が続いていましたが、2008年には三連単10,982,020円という、JRAの重賞最高額を記録する大波乱のレースとなりました。

ある程度のパワーが必要なのでノーザンダンサー(大系統)、特にノーザンテースト系やリファール系が入っていると心強いです。サンデーサイレンスも◯。

14.菊花賞(京都・芝・外3000)

このページの先頭へ