天皇賞(春)(東京・芝・3200)

競馬予想

なんと言っても3200Mという長い距離が特徴の「春の盾」。

「馬の距離適性は長距離戦になるほど重要」と言われます。

天皇賞(春)も人気が結果に結び付きやすく、つまりそれだけ「実力勝負のレースである」と言えます。

4、5歳の若い世代の活躍が目立ち、近年は前年の菊花賞馬も好走しています。

 

ステップレースには「阪神大賞典」、「産経大阪杯」、「日経賞」などがあり、好走馬は要チェックです。

父か母父のどちらかに、リファール系・サドラーズウェルズ系などのスタミナ型ノーザンダンサー系(大系統)が入っている馬に注目。

6.NHKマイルカップ(東京・芝・1600)

このページの先頭へ