東海ステークス(中京・ダ・2300)

競馬予想

JRAで最も長い距離のダート重賞です。

近年は地方競馬の「帝王賞」の前哨戦としての位置付けがされており、実際に優勝馬を輩出しています。

中京競馬場の改修工事に伴って、ダート2300mでの施行は2009年で最後となります。

人気薄が馬券に絡むこともありますが、基本的には前走好走が条件となります。

長距離ダート戦の経験も必須で、コーナーを6回もまわる小回りコースのため、左回り実績もポイントとなります。

枠はそれほど影響しませんが、逃げ・先行馬向きのコースです。

19.金鯱賞(中京・芝・2000)

このページの先頭へ