京都大賞典(京都・芝・外2400)

競馬予想

「天皇賞(秋)」、「ジャパンカップ」へ向かう馬たちの前哨戦として、「毎日王冠」同様、春の実績馬の始動レースにもなります。

「毎日王冠」より長めの距離を得意とする有力古馬が多く出走しますが、「菊花賞」を目指す3歳馬の出走も増えてきています。

やはり大舞台で実績がある馬が貫禄を見せつける決着になるようで、GⅠで連対している馬はかなり信頼できます。

最初のコーナーまでは十分な距離があり、枠に有利不利はありません。

2400Mという距離に加えて淀の坂越えがありますから、スタミナは必須条件です。

逃げ切りは至難で、上がり3Fのタイムが着順に反映されるので要チェックです。

29.デイリー杯2歳ステークス(京都・芝・外1600)

このページの先頭へ