共同通信杯(東京・芝・1800)

競馬予想

3歳クラシック戦線を占う重要な前哨戦。

ここで初めて東京コースを経験し、「日本ダービー」等の東京開催GⅠに向かう馬もおり、実際多数の馬がGⅠ制覇を成し遂げています。

適度な間隔を空けて臨んでくる、前走重賞組が好成績を収めています。

特に「札幌2歳S」など、競馬場は違っても芝1800Mという同条件の重賞で好走経験のある馬には注意が必要です。

「府中千八、展開いらず」ですから、全馬すべからくその能力を発揮できる公平な舞台だとしたら、純粋に1800Mという距離に対する適正が重要なファクターとなるのかもしれません。

12.シルクロードステークス(京都・芝・1200)

このページの先頭へ