フラワーカップ(中山・芝・1800)

競馬予想

優先出走権は認められないものの、多数の関東有力馬が賞金加算目的で出走するため、実質的な桜花賞の前哨戦として定着しているレースです。

実際、本番「桜花賞」での活躍馬も多数送り出していますが、オークス馬、秋華賞馬なども輩出し、牝馬クラシック全般に繋がる重要な一戦として注目されています。
1番人気はかなり信頼できるといえますが、2、3着に伏兵が食い込んでくることも多々あります。

勝率は、前走で未勝利や500万下などを勝って臨戦してくる馬が圧倒的に良く、勢いのある馬は要チェックです。
また、2、3着には巻き返し組が入る余地も十分にあります。

23.ファルコンステークス(中京・芝・1200)

このページの先頭へ