マーチステークス(中山・ダ・1800)

競馬予想

ハンデキャップ競走らしく、伏兵もバシバシ突っ込んでくる、波乱傾向の強いレースです。

上位人気に推された馬は内枠出走の場合に勝率が高く、人気薄は外枠に入っていた場合に飛んでくることが多いようです。

前走が重賞以外でも好走していれば、勢いに乗って上位入賞の可能性が高くなります。

コースの特徴として、後方からジワジワとスピードを上げていって、終いの脚をしっかりと持続できるような馬が活躍する傾向があります。

血統的にはダート戦らしく、アフリート、ティンバーカントリーなどのミスプロ系やブライアンズタイム(ロベルト系)が好成績を収めています。

26.ダービー卿チャレンジトロフィー(中山・芝・外1600)

このページの先頭へ