ダービー卿チャレンジトロフィー(中山・芝・外1600)

競馬予想

「安田記念」「ヴィクトリアマイル」に繋がるハンデキャップレース。

上位人気馬が沈む傾向にあり、ハンデ戦に変更になった2002年以降、波乱のレースが続いています。

年齢的には4、5歳馬が活躍中、トップハンデ馬、53kg以下の軽ハンデ馬は苦戦しています。

スタートしてから最初のコーナーまでの距離が短いので、圧倒的に内枠有利のコースです。ロスの大きい外枠の馬は割り引いて考えなければなりません。

逆に言うと、「いかにすんなり内を回れるか」がカギになってきますので、先行争いが激しくなるようだと、位置取りに成功した差し馬が台頭してくる展開になります。

27.福島牝馬ステークス(福島・芝・1800)

このページの先頭へ