アンタレスステークス(京都・ダ・1800)

競馬予想

「東海ステークス」、大井競馬場で行なわれる「帝王賞」に向かうダート巧者が多く参戦してくる、春のダート戦線を占う一戦。

  上位人気馬が活躍していますが、勢いに乗る伏兵が馬券に絡むことも多々あります。

関東からの遠征馬は精鋭であることが多く、好成績を収めています。

スタートから最初のコーナーまでの距離が短く、コーナーを4つも回るコースなので、内枠の逃げ・先行馬が有利になります。

しかし、先行馬が揃うと、差し馬の台頭も十分に考えられるので、ペース・展開をしっかり読むことが重要です。

29.新潟大賞典(新潟・芝・外2000)

このページの先頭へ