新潟大賞典(新潟・芝・外2000)

競馬予想

函館の名物重賞で、涼しく過ごしやすい北海道で、秋に向けたステップとして多くの馬が参戦します。

ハンデ戦らしく1番人気不振の波乱傾向にあります。

トップハンデ馬は苦戦気味で、55~57kgを背負う馬の成績が良いですが、軽ハンデ馬も健闘しています。特に、前走より斤量が軽くなっている場合は好走する可能性が高くなります。

先行馬が活躍していますが、スタート直後のポジション取りが熾烈になったり、早めに仕掛ける馬が多く途中で極端にペースが上がると、差しが決まりやすくなります。

函館競馬場は洋芝なので、脚との相性も重要です。

前走「巴賞」からの参戦馬は、その着順に関わらず警戒する必要があります。

40.小倉記念(小倉・芝・2000)

このページの先頭へ