関屋記念(新潟・芝・外1600)

競馬予想

暑さもピークの夏場に開催される唯一のマイル重賞で、新しくなった新潟コースでは1分31秒台~32秒前半での高速決着が続いています。

左回りになったこともあり、GⅠ級の有力馬が参戦してくることも多くなりました。

1番人気馬はかなり安定して馬券に絡んできますが、その他の上位人気馬が不振、伏兵の台頭が目立ちます。
新潟らしく、外枠の成績が良いです。

長い直線が待っているとは言え、ある程度の先行力か早めに動いて長い脚を使う必要があります。

上がり3Fタイムもポイントで、33.0秒程度の瞬発力が求められます。

42.函館2歳ステークス(函館・芝・1200)

このページの先頭へ