福島記念(福島・芝・2000)

競馬予想

裏開催になるため、GⅠ級の実力馬の参戦はあまりありませんが、福島開催の締めくくりレースとして親しまれています。

ハンデ戦らしく、1番人気馬は苦戦気味、伏兵の台頭が目立ちます。

どちらかと言えば軽ハンデ馬のほうが好成績を収めています。トップハンデ以下、重めのハンデを背負っている場合は、前走の内容がかなり良く、実力・調子ともにはっきりと格上であることを示している馬でなければ、勝ち負けになりません。

この時期の福島の馬場は、内も外もかなり荒れるので、荒れ馬場を苦にせず走る適正が求められます。

福島巧者、外枠の差し馬、切れ味が殺がれて上がりのかかる展開にも粘れる脚、がポイントです。

60.京阪杯(京都・芝・1200)

このページの先頭へ