愛知杯(中京・芝・2000)

競馬予想

来春の牝馬戦線を見据えた、牝馬限定ハンデ戦。

上位人気馬が好走する傾向にあり、近年は堅い決着が続いています。

前走GⅠ組、中でも「エリザベス女王杯」組が活躍しています。

多少重い斤量を背負っても、期待に十分応えてくれます。

1コーナーまでは十分な距離があるためほとんど有利不利はありませんが、内すぎる枠は走りにくいようで苦戦しています。

血統は、サンデーサイレンス系との相性が良いようです。

ある程度パワーを必要とされ、早めの仕掛けから長く使える脚が活きるコースと言えます。

65.ラジオNIKKEI杯2歳ステークス(阪神・芝・2000)

このページの先頭へ